テニスの上達のためのレッスン動画&DVDで正しい身体の使い方をマスター

バックハンドストロークの基礎1 テークバック

ここまであなたのテニスが変わる! 絶対に覚えておきたい上達のツボ

back-midashi1

これから三回にわたってバックハンドの基礎をお伝えします。

最初はテークバック、インパクト、フォロースルーの順番で解説していきます。

一度真っ白な状態に戻って、お伝えするポイントをしっかり実行してみてください。小手先のテクニックではない、トッププロが実践する本物を身につけましょう。

軸足にしっかり体重を載せ、肩を入れてひねりこむ

back-kiso1

バックハンドのテークバックですが、重要なポイントは軸足にしっかり体重を載せ、肩甲骨がこちら側(左側)に来るようにしっかりと肩を入れてひねりこみます。

この準備がとても重要になります。

力を入れてひねりこむと固まって動けなくなってしまいますので、脱力、リラックスして肋骨と肩甲骨がずれあえるくらいゆるゆるにしておいて、軸足に乗った上でしっかり肩を入れてテークバックをするように練習してください。

一生懸命飛ばそうとして腕とか上半身に力が入ってしまったり、身体が開いてしまう方がいますので、しっかりと肩を入れた上でボールが見えるように練習してください。

PAGETOP
Copyright © Tennis Biz All Rights Reserved.