サービスリターンの時の姿勢

昨年9月にDVDを購入し、体を立てて脱力など気をつけて練習しておりますがなんか少しづつですが、変わってきたような感じがしてきています。
一番感じることは、少しづつですが動きがスムーズになり、プレーに流れが出ているように思います。まだまだ発展途上ですが・・・
その中で今おしえていただだきたいことは、1.サービスリターンの時の姿勢ですが、
上体を立てて脱力していると、速いサービスの場合対応が遅れてしまい、当てるだけの勢いのないリターンになってしまいます。
前傾で構えている人も多く、これでいいのかなと少し迷いが…注意点教えていただければ幸いです。

2.普通の立ち姿勢ですが、
ブログにもありましたが、日常生活で良い姿勢を意識しようと通勤時等で注意していますが、意外と難しいものですね。
身体をまっすぐにしようと努力すると脱力が難しいです。
脱力すると猫背になってしまうような…
鏡や壁などない状態で、自分の姿勢が良いかどうかを自分でわかるチェックポイントを教えていただけると幸いです。

プレーに流れが出てこられたとのことですが、技術的に見ると、姿勢が良くなり力が抜けることで、バランスが崩れにくくなっているので、次のプレーへの動きがスムーズになってきていらっしゃるのではないかと思います。
さらにDVDの内容を繰り返し見て、見落としている部分がないかどうかを是非チェックしてみてください。
多くの方が、DVDを繰り返し見ることで新たな発見が有り、上達につながったと話されています。ご質問の1ですが、
次の3点に気を付けて練習してみてください。

1、スプリットステップ直後に素早くボディーターンをする
2、身体の前にコンパクトにインパクトの面をつくる
3、必ず力を抜いたまま必ず振り抜く

もちろん常に姿勢が地面と垂直に起きていることが前提です。

リターンの上手いプロは全員インパクトでは身体がしっかりと起きている状態になっています。

ご質問の2ですが、

ほぼ99%の日本人は脊柱起立筋(背骨を支えるインナーマッスル)が若干弱っているそうです。

私もふと気が付くと猫背になっていたりします。
その度に少し意識して姿勢を起こす様にして徐々に脊柱起立筋を鍛えるようにしています。
但し、後背筋などのアウターマッスルを使って無理に姿勢を起こし続けると、腰が疲れ過ぎてしまったりしますので気を付けてください。
そうならない為に次のエクササイズが役に立つと思います。

1、立って鼻から頭頂部(後頭部の上の方)に向かって息を吸います。
(この時自然に胸を張るような起きた姿勢になります)
2、頭頂部に吸った息をゆっくりと吐きながら、後頭部から徐々に背骨を通して下の方へ、頸椎→胸椎→腰椎→尾てい骨へと身体を緩めながら息を通して行きます。(呼吸と共に後背筋を徐々に緩めるイメージです)

これをすることで、背筋を固めずに姿勢を起こす練習ができます。
どこででも、気が付いた時に行ってください。