ダブルバックハンドの手の握りの長さ

ダブルバックハンドの利き手ではない方の、手の握りの長さで疑問を持ったのでお問い合わせしました。
非利き手は短く握るべきか長く握るべきなのかなどはありますでしょうか。
短く握ると楽にコンパクトに打てる感じがあり、現在は短く握っています。ですが長く握って脱力して打ったときの遠心力をより使っている感じがなくて、これで大丈夫なのかと不安に思うことがあります。
よろしければご意見をいただきたいです。

こんにちは。テニスビズの榊原です。

ダブルバックハンドの非利き手ですが、長く握ることで、

身体から遠い打点のボールを打つことができます。

一方、短く握ることで、手この原理で楽にラケット操作ができます。

どちらも一長一短だと思いますが、私の意見では、

長く握ってリーチを増やしたうえで、効率良くラケットを

動かせるように感覚を磨くのがベストなのかなと思っています。

ただ、短く持った方がやり易くてショットも安定してるのであれば、

わざわざ変える必要もないような気もします。

ボールは返るけど、打っていて気持ちよくなければ、私なら

気持ちよい方を選ぶと思います。

私の個人的な意見ですが、参考になれば幸いです。

テニスビズ

榊原太郎