フォアハンドストロークでの伸筋の使い方

ストロークの筋肉の活用方法ですがフォアハンドストロークの場合は屈筋ではなく伸筋で打つとお聞きしました。個人的にバックハンドストロークは伸筋で打つのだと思いますが、フォアハンドの場合の伸筋の活用の仕方が良く判りませんので解説を宜しくお願いします。
フォアハンドストロークでの伸筋の使い方についてです。

伸筋は背中側の筋肉と手の甲側の腕の筋肉ですので、ここを連動させてスイングします。

腹筋や大胸筋と手の平側の腕の筋肉を収縮して打つのとは異なります。

やり方は、姿勢を起こし脱力(屈筋を緩める)したままで、骨盤を使って、脱力した上半身を連動させて動かす感じです。

身体全体を鞭のように動かすイメージで練習してください。

屈伸を脱力させたまま動くと、自然と伸筋連動になって動けると考えてやってみてください。