ボレーの基礎2 準備

ここまであなたのテニスが変わる! 絶対に覚えておきたい上達のツボ
ボレーの基礎2 準備

相手が打ってスプリットステップした後、準備をします。
準備をした時にしっかりと後ろ足体重で身体を起こしてボールを待ちます。
待ってからタイミングをはかって、ボールを打ちに行きます。
場合によっては待っていた場所で打つ場合もあります。

いくらでも止まっていられる状態で待つ

ほとんどの方は待つときに身体が前に出てしまいます。
結局ボールを待っていないので、つっこんで泳いで打ってしまったりタイミングがずれてしまいます。
しっかりと待つことで定点カメラからボールを見ながら距離を調節するような感じになります。

待っていれば踏み込まなくてもボレーができますし、待っていて踏み込んでボレーしてもオッケーです。
一般プレイヤーのほとんどの方、ボレーの苦手な方は、ステップしてボールが来たと同時に前に行ってしまうのでタイミングが測れていない状態になっています。
しっかり後ろで、ここでいくらでも止まっていられる状態で待ちます。
これをまずしっかり覚えてください。