ラケットヘッドを上げてテークバック

バックハンドのDVDを購入しました。私は、バックは両手打ちです。
ラケットヘッドを上げると、トップスピンが良く掛かると説明がありましたが、何故なのでしょうか。
腕やグリップの力を抜くと、自然にラケットヘッドが下がるのですが、下げたままではまずいでしょうか(フォアハンドではラケットヘッドを意識的に上げないので、両手バックハンドでもあげなくてもよいのではないでしょうか?)
プロの選手でも特に女子は下げている人が多いと思いますが。
迷っています。ご指導よろしくお願いします。
こんにちは。お問い合わせありがとうございます。

「ラケットヘッドを上げると、トップスピンが良く掛かると説明がありましたが、何故なのでしょうか。」

ラケットヘッドを上げてテークバックすることで、手首やグリップを脱力して振りはじめると、

ラケットヘッドが急激に落ちて急激に上がってきます。

その動きによりトップスピンがかかります。

世界の女子選手の中で、伊達選手以外にラケットヘッドを下げてテークバックしている選手を見たことがありません。

はじめからヘッドを下げているとおそらく弱いトップスピンしかかからないのではないでしょうか?

伊達選手みたいに相手のパワーを使ってライジングで取るなら大丈夫かもしれません。

Youtubeなどでプロの両手打ちのスロー動画を見ていただくと、その動きが良く分かると思います。

DVDをご購入ありがとうございます! がんばってください。

今後共宜しくお願い致します。