相手のボールが速い場合、どうしてもグリップを強く握ってしまいます。

ラリーやリターンの時、相手のボールが速い場合、どうしてもグリップを強 く握ってしまいます。脱力をしているつもりなのですが、ラリーが続き、スピードが 上がれば上がるほど、知らず知らず力が入ってしまいます。なかなか脱力の持続がうまくできません。何か良いアドバイスがあればお願いします。

ご質問ありがとうございます。速いボールが来た時に力んでしまうとのこと。

その原因は、普段から(遅いボールを打っている時から)身体の中心から来る力でボールを飛ばしていない為、腕や肩に力が入ってボールを飛ばす癖がついていると思われます。

ですから、普段から、極力腕力を使わずに身体の中心から来る力でボールを飛ばすように練習してください。

具体的には骨盤のターンを使ってそこで生まれた力を腕に伝えてラケットを振る感覚を養ってください。

サービスリターンの時も全く同様です。

ただテークバックは、ストロークよりも小さくなると思います。

頑張ってくださいね。