脱力してスライス&スピンがうまく打てません

1DAYキャンプで脱力サーブ&リターンを教えていただいたSです。
姿勢・脱力・視線を意識してから、フォアハンドストロークが別人のようになりました。
具体的には、脱力してラケットの重さで軽くスイングしてボールを飛ばす感触が解ってきたような気がします。
また、サーブもラケットを重くして打ち下ろす感じが掴めてきました。
何よりも、肘の痛みが楽になったこと。
そして、ふくらはぎ&ハムストリングの痙攣がなくなりました。さて、サーブに関する質問なのですが、打ち下ろす感覚でフラットサーブは打てるようになったのですが、脱力してスライス&スピンがうまく打てません。
トスの位置やグリップを変えて試しているのですが・・・。
何か「コツ」がありましたらアドバイスをお願いします。
取り組んでいる内容は以下のとおりです。

【スライスサーブ】
1.トスの位置:フラットサーブと同じ
2.グリップ:コンチネンタル
3.ボールの右斜め上
4.打ち下ろす感覚
5.悩み:ラケットのエッジを先行させようとするが脱力を意識するとフラットになる。無理にエッジを先行させると力んでしまう。
グリップを薄くすると肘が痛い。

【スピンサーブ】
1.トスの位置:フラットサーブよりやや身体に近い位置
2.グリップ:コンチネンタル
3.ボールの左斜め下
4.打ち上げる感覚
5.悩み:背筋、足が力んでしまう。(蹴り上げる感じになる)
フラットサープのように楽に打てない。(筋力を使っている感じ)

1dayキャンプでは大変にお世話になり、ありがとうございました。
フォアハンドストロークが別人のように良くなられたとのこと、私も大変に嬉しいです。フラットサービスも楽に打てる感覚をつかまれて良かったです。
ご質問のスライスサービスとスピンサービスですが、順に簡単にご説明させていただきますね。■スライスサービス

トスの位置を少し右側にします。
そちらへグリップエンド先行でフレームから振っていくと、脱力していても自然と当りがスライスになります。

■スピンサービス

ネットに対して90度横を向いたまま、トスの位置を額に落ちてくるくらい頭の後ろにします。
上を向いたままグリップエンドを上げて行き、ボールの斜め左下を捕らえ、右上に振り抜きます。
腰だけで背骨を反ると、腰に負担がかかり過ぎますので、背骨全体を反る感じにしますが、必ず脱力して反ってください。
胸が空を向くような形になります。そのまま軸回転はあまり使わずに(身体が正面を向かずに)脱力して一気に上方へ振り抜きます。
身体がこのスイングに慣れるまでは、やりにくさがあるかもしれません。
そこであきらめずにスピンサービスが入るように成るまで練習してください。