わかりやすい脱力チェック法

こんにちは、今回ボレーのDVDを購入した○○と申します。(他のDVDも購入済)
ボールを打つイメージとして”虫取り網”で捕まえるイメージと言うのはとても良く分かり易い表現だと思いました。
ところで、全てのDVDに共通している”脱力”ですが実際にラリーを行っている際、本当にできているのかどうか疑問です。
意識としてはいつも”脱力”と頭の中でお題目を唱えていますが本当にできているか、その都度確認する方法はありますでしょうか?
以前、脱力DVD購入者に向けた南市川での無料講習会に参加させて頂いた時に行っていた二人一組になって”脱力度チェック”(力が抜けていると重くなっ て、力が入っていると少し押しただけでもグラッと動いてしまう)のようなわかりやすい脱力チェック法はないものでしょうか?
ご質問ありがとうございます。脱力して打てているかの確認方法ですが、脱力して打てた時は、必ずボールがガットに長くくっついた感覚があります。
ボールの重さを感じたとか、ラケットがボールを飛ばしてくれたとか、とても楽な感覚だったとか表現される方もいます。

そして何よりも、本当に脱力して打てた時は、気持ちがいいです。
そして打っていて安心感があるのも特徴のひとつだと思います。

今度機会があれば脱力の感覚を磨くトレーニングなどもさまざまな方法で紹介したいと思っています。
是非、頑張って脱力の感覚を身に付けてくださいね。