途中から再び脱力するには?

最近、少しづつですが、脱力テニスが出来る頻度が増えて来ています。
先日、一般男子のダブルスに出て脱力を試してみました。
県大会でベスト8まで残り、7-4とアップしたところで少し気持ちが緩んでしまいプレーが消極的になってから、逆に力みが出て、脱力できなくなりました。
途中から再び脱力するにはどうすれば良いのでしょうか?
途中で気持ちが緩むのを防止するにはどう考えてプレーすれば気持ちを切らさないでいられますか?
◆途中から再び脱力するにはどうすれば良いのでしょうか?

力んでしまった時に僕がやるのは、もちろん身体は脱力を心掛けて、考え方を整理します。
例えば、「よし、もう一度試合がここから始まったと思って、勝ち負けではなく1ポイントに集中しよう。1ポイント目を取ろう」
といった感じです。

◆途中で気持ちが緩むのを防止するにはどう考えてプレーすれば気持ちを切らさないでいられますか?

このポイントの意味をしっかりと理解することだと思います。
「ここで1ポイントとって30-0にしたら、キープする可能性がかなり高くなる。40-0にしたらほとんどキープできる。そうすれば5-4になり、1ブレークしたら6-4にできる。だからこのポイントはとても重要だ」
という感じです。
最後のポイントが終わるまで、何が起こるか分からないということを強く意識すると良いかもしれません。

お役に立てましたでしょうか?
良い結果報告をお待ちしております!