グリップ先行とフラミンゴスイング

DVDを購入して姿勢、脱力、視線をマスターしようと努力しているテニス好きの者です。
二つほど解らないことがありアドバイス頂けないでしょうか?
バックハンドストロークのDVDでは、グリップ先行でインパクトと説明がありましたが、フォアハンドストローク、サーブ、スマッシュも同じグリップ先行を意識すべきでしょうか?
次にフラミンゴスウィングですが、前脚の膝を外側に向けるとありましたが、中心軸で回転運動(骨盤先行の回転運動と自分なりに理解)している途中で腰を止める動きになるのでしょうか?
回転運動が減速してしまう気がしてなりません。お忙しいなか、悩める私にどうか良きアドバイスをお願いいたします。
ご質問ありがとうございます。

◆フォアハンドストローク、サーブ、スマッシュも同じグリップ先行を意識すべきでしょうか?

形を覚える為には、また安定したラリーを体感するためにもFストロークでもグリップ先行を意識すると良いと思います。但し、くれぐれも脱力したままのグリップ先行を意識してください。
サービスとスマッシュではグリップ先行よりも背骨を反ることを大事にして練習してください。詳しくはブログで書いてありますので、参考にしてください。

◆フラミンゴスウィングですが、前脚の膝を外側に向けるとありましたが、中心軸で回転運動(骨盤先行の回転運動と自分なりに理解)している途中で腰を止める動きになるのでしょうか?

DVDを見ていただければ良く分かると思いますが、フラミンゴスイングをすることで、インパクトの位置がボケなくなるので、その瞬間のスイングスピードは加速されます。
全体のスイングスピードは落ちた様に感じるかもしれませんが、打点でスイングスピードを自然に上げる練習になるはずです。
膝で腰の回転を止めることで、上半身の回転が加速する仕組みです。
脱力していないとそうならないので、注意してください。

今後ともテニスビズをよろしくお願い対します。