バックハンドのポイント

お世話になっております。
新しいフォアハンドをマスターしようと日々、格闘しております。
バックハンドのDVD、POINT4の中で、「腰が後ろに抜けると前の力が弱くなる」、「腰の位置をしっかり前に残す→インパクトにパワーが伝わる」ま た、POINT6では「グリップ先行→ラケット面も自然に出てきて厚く当たる」とご指導されています。これらのことは、フォアハンドについても当てはまる と考えてよろしいでしょうか。そうだとしますと、これらのポイントは新しいフォアハンドを習得する上でも重要なポイントだと思いますが、バックハンドとの 違いも含め、さらに注意することなどありましたら教えて頂きたいです。
私は現在58歳で25年ぶりにテニスを始めました。当時、ヴィック・ブレーデンの「TENNIS FOR THE FUTURE」という本でテニスを学びましたが、当時のものとフォアハンドが一番違ってきているな、という印象です。でも、どうしても、この新しいフォア ハンドを自分のものにしたいと思っています(笑)(汗)。
早く1dayキャンプに早く参加したいです。
宜しくお願い致します。
こんにちは。ご質問をありがとうございます。
そのバックハンドのポイントはそのままフォアハンドでも同じです。

注意したい点は、やはり脱力です。

特にグリップと手首の力を抜いておくことが重要だと思います。

今のフォアハンドは昔と違い、インパクトで長く押し出すのではなくて打点でラケットヘッドを起こしていくプロネイションという動きをします。

それを筋力でやらずに脱力して自然にできるように工夫してください。

どうかお怪我のないように脱力して練習してください。

これからもテニスビズを宜しくお願い致します。