ご注文は、今すぐこちら!

力の抜き方が分かれば、あなたのテニスは、どんどん良くなります!

力を抜いて打つと

勝手にスイングスピードが上がり

ショットがパワフルになることを!

んにちは。脱力テニスインストラクターの榊原太郎です。

私は10年以上もの間、何千人という方に脱力テニスを教えてきました。
そして、気付いてしまったことがあります。
それは、

  ≪脱力できれば、上達できる≫


ということです。
私のレッスンを受けるために、わざわざ飛行機に乗って何時間もかけてレッスンに来てくれる方が沢山います。
九州や広島、山形などから関東の私のレッスンに来て日帰りで帰られる方もいます。
そして口々に「来てよかった。また来ます。」と、言ってくださいます。
言っておきますが、私は自慢したくて言っているのではありません。念のため(笑)

たった半日(4時間)で、自分のテニスに変化を感じられるからこそ、
リピーターになっていただけるのです。
レッスン後に質問すると、参加者の99%は、「上達を感じた。」と話されます。
これは、どういうことなのか?
『誰でも効率良く身体を使えば、短時間で今までできなかったことが、できるようになる』 ということなのです。

もしやり方が分かって、それをあなたが誰かに説明できれば、私が教えなくても教わった方は上達できます。
これは、科学なのです。同じ結果が出る科学なのです。

今まで、私の作ったDVDを3,000名以上の方が購入していただき、
上達を感じてレッスンに来てくださったり、感動のメールを送ってくださったりしています。

名古屋大阪で行った4時間のレッスンも、
参加者募集後すぐに満員御礼になりました。

こんなことを感じている方は、以下の文章を読み進めてください

 「力を抜いて打つと、楽にボールに回転が掛かる。 相手にコースが読まれにくくなる。 相手の速い球を楽に打ち返せる。   疲れにくくなり、怪我をしにくくなる。 冷静に作戦が立てやすくなる。 無理なく気持ち良く打てる。」

世界のトッププロ達は身体全体をムチの様にしならせて使っている

なぜ テレビで見るような世界のトッププロ達は、とてもスムーズにラケットを振り切ってプレーしていますよね。

もしボールを打つ為にとても力が入っているなら、スイングは「ガチッ」と固まって終わるはずです。

ところが、トッププロ達のフォロースイングは「だらん」、と脱力したまま 振り終わっています。

これは、プロ達が自分の身体を柔らかく、且つ鋭くムチの様にしならせて使っている証拠です。
身体を柔らかくしならせる為には、筋肉が固く収縮してしまっていては不可能なのです。
そして考えてみてください。

毎ショットごとに筋肉を固めて打っていたら、あのハードな動きの試合で3時間も4時間も、最後まで死闘を続けることは不可能だと思いませんか?

あなたの想像を超えるほど、楽に、パワフルに、正確に!

私はこの脱力に出会って、それまでどんなに練習をしてもできなかったことが、見違えるように簡単にできるようになりました。

安定感、スピード、コントロール、回転、どれをとっても力んでプレーしていた時の何倍も楽にプレーすることができました。

そして、この脱力テニスを今まで約15年間、数千名の生徒さんに指導してきました。
そして、一人の例外もなく、このやり方ができた時には、全ての生徒さんのプレーが驚くほど変わりました

ちょっと姿勢が起きただけで、ちょっと力が抜けただけで、ちょっと視線が残っただけで、普通ではありえない変化が、生徒さんが打ったボールに現れます。

ちょっと身体の使い方を変えただけで、サービスが速くなります。ストロークが安定します。打ったショットの伸びが変わります。エッグボールが打てるようになります。

無意識で振り抜けるようになります。フットワークが楽になります。

その他、数えればキリがない程、様々なところで嬉しい変化が当然のように現れてきます。

大きく言えば、あなたのやるべきことは、

『姿勢を正して』、『力を抜いて』、『ボールを良く見て』

打つことだけです。

たったこれだけで、今まで悩んでいたことの大半が、すっきりと解決できてしまいます。

もちろん、その為の細かいテクニックはありますが、身体の使い方のイメージを変えれば、結果も変わります。

法則、原則に合った、合理的な身体の使い方が大事なのです!

なぜ、脱力テニスをすると、ショットが安定し、パワフルになり、コントロールが良くなるのか?

人間の身体は、誰もが同じ数の骨と筋肉を持ち、同じ関節を持ち、ほとんど同じ形をしているから。

人間には骨206個、関節365個、筋肉650個あるそうです。これは余程でない限り誰でも同じ。

ということは、その使い方も個人差こそあれ、合理的な動かし方もほとんど変わりが無いということです。

なぜ、脱力テニスをすると、ショットが安定し、パワフルになり、コントロールが良くなるのか?

私達は誰でもこの地球の上でテニスをしています。この地球には世界共通で働きかける自然の力が存在します。
世界中どこにいても重力が働き、遠心力も働きます。推進力を利用することもできます。

これらの自然の力を味方に付けて合理的に動くことで、無駄な筋力を使わずにパワーを作り出すことができます。

なぜ、脱力テニスをすると、ショットが安定し、パワフルになり、コントロールが良くなるのか?

脱力テニスの原点は、過去何千年にも渡って命がけで研究されてきた武術的な身体の使い方です。

ただのスポーツの為に研究されたのではなく、自分と家族、一族の命が掛かった状態で研究に研究が重ねられて、生み出された身体の究極の使い方の一部をテニスに応用したのが、この脱力テニスの身体の使い方なのです。

ソニーテニススマートセンサー(Smart Tennis Sensor)で計測

ソニーテニススマートセンサー(Smart Tennis Sensor)を使って、全身を力んでボールを打ってみるのと、全身脱力して打ってみるのを比較してみました。

力んで打った時のデータは、
スイング速度  121キロ 114キロ 126キロ
ボール速度   116キロ 113キロ 122キロ

脱力して打った時のデータは、
スイング速度  122キロ 121キロ 126キロ 109キロ
ボール速度   134キロ 139キロ 135キロ 137キロ
という結果でした。

脱力すれば力んだ時よりもボール速度は10キロ~20キロ、またはそれ以上に速度は上がるということです。

 

物事は極めれば極めるほどシンプルになって行きます。

脱力テニスを実践で活用する上で、注意するべき10個のポイント

テニスも中心軸が取れて、無駄な力が抜けて、力を伝えるベクトルをコントロールできれば、当然、身体もショットも安定し、大きなパワーをボールに伝達することが可能になります。

今回のDVD≪姿勢・脱力・視線の技術Ⅱ≫では、脱力テニスを実践で活用する上で、注意するべき10個のポイントを詳しく解説しています。その中の一つでもできるようになると、プレーの変化を感じることができるかもしれません。

さらに、それらを踏まえてどの様な練習をしたら、実践で自然と脱力できて、安定した力強いボールが連続して打てる様になるのかを解説しています。徹底的に練習することで、脳の中にそのイメージを焼き付けることができ、ボールが来たら自然と身体が反応して上手く打ってしまうという状態まで持って行ける内容です。

実践で使える脱力の知恵

そして、様々なケースに対して、どの様な考え方でどのように対応したら、脱力したプレーが実践できるのかを花木コーチと私が詳しく解説しています。私も花木コーチも自分自身が大会に出場し、結果を出してきた過程で学んだ、実践で使える脱力の知恵を余すところなく、皆様からのご質問に答える形でお伝えしています。

ほとんどの方が実践でつまずくポイントは似たようなところが多いと思います。
その悩みを解決できれば、迷わずにまた一歩一歩前進していけるので、上達は加速して行くと思います。

「一生涯、テニスが上達し続けて行く素晴らしさを実感してください!」

スイングスピード、バランス、タイミング、全てを同時に手に入れる方法

現代風テニスを上手くプレーしようとした時に、何が大事になってくるのか? それは、
『スイングスピード』 『バランス』 『タイミング』 です。

ひとつは、スイングスピードです。
インパクトでのラケットヘッドのスピードと言い換えることもできると思います。
現代はラケットやガットの性能も上がり、現代のプレーヤーはガンガンボールを叩いてスピンを掛けてきます。
インパクトでのヘッドスピードが遅くては、ボールに押されてしまうのが今のテニスなのです。

もうひとつは、バランスです。
スイング中に、またはフットワークを使って移動している最中に、バランスを崩している暇はありません。
いかに効率良く身体を使ってボールのところに行き、いかに効率良く打つか、ということがバランスを崩さないでプレーする為の重要なポイントになります。
バランスを崩していては、今の速い展開のテニスに対応できなくなっているのです。

最後は、タイミングです。
どんなに速い球にも、どんなにスピンが掛かっている球に対しても、ぴったりのタイミングでリズムよく打てること。
全身からのパワーを流して、インパクトの一瞬にその全てをボールに伝える技術が必要です。
その為には、どのタイミングでも急激にパワーを出せる柔軟な身体の準備が必要不可欠になります。

スイングスピードを上げる為には、身体全体とラケットをムチのように使う

どんな状況になってもバランスを崩さずにタイミング良くスイングスピードを加速させることができれば、理論上は、いつも有効なショットが打てるということになります。
もちろん、相手のナイスショットに対しても全て上手く打てるということはありません。
しかし、できるだけ数多くのショットでこれができる準備をしておくことが、上達の大前提になります。

スイングスピードを上げる為には、身体全体とラケットをムチのように使うことが大事です。
ムチはその先端が音速を超える速さで振られるので、空中で空気を切り裂く「パチン」という音が鳴ります。
どのように身体を準備し、どの順番でどこを動かし、何を意識したら身体とラケットをムチの様に動かせるのか?
ラケットヘッドをムチの先端の様に動かすことができるのか?
これを知識として知っていただいて、その上で自然にこれが身に付いてしまう練習方法を知り、実行していただきたいと思います。

どのように身体を使えば、バランスを崩しにくくなるのか?
どのように身体を使えばタイミング良く打てる様になるのか?

このことを、先ずは知識として10個の大事なポイントとして理解していただきます。
そして、6段階の練習方法を行っていただくことで、自然と効率的な身体の使い方でボールが打てるようになっていただきたいと思います。

あとは、実践での様々な状況に対して、どのように考え対応して行けば、より安定してよりパワフルなショットを狙った所に打つことができる様になるのか?これを様々なケースに合わせて20個の回答を用意しています。

スイングスピード・バランス・タイミングこの3つを同時に発揮する為には、どうしてもそれができる身体の準備が必要です。その身体の準備こそ、いつでも自由自在に身体を動かすことができる筋肉のゆるんだ状態、つまり脱力できている身体なのです。

3000人以上が購入し、今なおDVDが売れ続けている理由

私自身20代後半から30代前半にかけて、怪我や故障が後を絶たない状態でした。
右肩に至っては、日本の肩治療の権威と言われる医者に、「もう手術しか方法は無いです。」と言われました。
どうしても手術するのが嫌だった私は、あちこちの整体や針治療など、思い当るところは全て行きました。

そこで、最後に出会ったのが脱力の治療法でした。
日本トップの肩治療の権威に「絶対に手術しかない」と言われた私の肩が、この脱力の治療に行き、たった3回の施術で完全に痛みは消え、それどころか以前よりもグルングルン肩が回せるようになってしまいました。

40代後半に入った今でも、10代20代の若者とJOP大会の3セットマッチを戦っていられるのは、脱力のおかげとしか言いようがありません。

そして、今では私が行っている1回4時間の≪1dayキャンプ≫には、日本全国からわざわざ受講しに集まっていただいています。本当にありがたいことだと感謝しています。
なぜ、関東で行う1dayキャンプに関西や時には九州などから受講しに来てくださるのか?
しかも何度も繰り返し受講してくださるのか?

トップスピンの掛かった強烈なフォアハンドストローク

それは、脱力の効果を実体験し、実感していただけるからに他ならないと思います。

60代の方の力んだフォアハンドが、たったの数分間で見違えるようにトップスピンの掛かった強烈な現代風フォアハンドストロークに変わったり、置きに行くだけのセカンドサービスだった女性が、数分後にスピンの掛かった振り抜いて曲がるセカンドサービスを打っていたりします。

その変化をご自分で体感したり、まわりの他の受講生たちの変わって行く姿を目の当たりにしたりすることで、「言われた通りにすれば、自分の理想のテニスに近づくことができる」ということを実感してくださるからリピーターになっていただけるのだと思います。

ということは、受講生の皆様方は、元から良いプレーができないのではなくて、どのように身体を使ったら良いかを知らなかったから間違った使い方をしていたということになります。
だからやり方を知っただけで、短時間で良いプレーができるようになるのです。

あなたにも是非、このDVDを通して人間の身体に合った効率的な骨や筋肉の使い方を知っていただき、体感していただいて、ありえない上達を実感していただきたいと心から願っています。

打ち方の解説書はたくさんあるけど・・・?

テニスが上手くなりたくて、雑誌を何冊も買って読んだり、本屋さんでテニスの本を探して買ってみたり、中には数千円のテニスDVDを購入した方も多いのではないでしょうか?
この脱力に出会うまでは、私も雑誌も本も買いあさっていました。
時には日本を代表する有名コーチにプライベートレッスンを受けていたこともあります。

その結果、皆様はどのくらいの上達を体感されたでしょうか?

私の場合はアメリカのテニスキャンプに1年間も滞在しましたし、そこで某有名コーチにも教わりましたが、才能が無かったのか、ほとんどテニスのレベルが上がったという実感はありませんでした。

ところが、この脱力に出会って、4千年の研究成果を自分のテニスに取り入れ始めてから、はっきりと自分で実感するほど上達して行く自分を感じました。
テニスコーチとしても教える生徒さん達の変化が露骨に現れるようになりました。

「こういう風に打ったら上手く行くよ」という情報を雑誌や本や有名コーチから教わっても、テニスセンスのある人ならばできるようになったかもしれませんが、私はダメでした。
そこで、「こういう風にしたらこういう理由があるから上手く行くよ」という根本の理屈の部分が分かって、初めて上手く行くようになりました。

「人間の身体はこういう構造になっていて、こういう習性があり、地球にはこういう力が働いているから、こういうことをすればこうなるから、上手く打てるんだよ」という理論的にも理解できるやり方が私には必要でした。

そして、その理屈に合わせて実際に動いてみると、本当に上手く打てるし、何千人という私が見てきた生徒さん達に誰一人例外なく、その動き方が出来た時には上手く打つことが出来ました。
その生徒さん達の変化を見て、さらにこの理論の正しさを深く理解できたし、確信することができました。

「このフォームが正しいからこのフォームで打て!」というより
「なぜこのフォームが正しいのか?」
「どういう理由でこのフォームで打った時に上手く行くのか?」

ここが分かって初めて私は上手く打てるようになっていきました。
その理由を元に、このDVDや他のテニスビズのDVDは作成されています。

ひとりも残らず、見ていただいた方全員に上達していただきたい!

テニスビズのスタッフは、全員この脱力のやり方で上達を実感しています。
そしてこの感動をテニスが上手くなりたい全ての方にも実感していただきたいと思って商品を開発しています。

何よりもお伝えしたいことは、『あなたが何歳でも、どんなに非力でも、どのレベルを目指していても、今からでも決して遅過ぎるということや、無理ということは無い!』ということです!
筋力で素早く動き、筋力でボールを強く打つならば、若い方が有利ですが、筋力に頼らずに動き、筋力に頼らずにボールを打つ脱力テニスならば、年齢に関係なくいくらでも上達して行けるということです。

フォアハンドがトップスピンになり跳ね上がっています

現実に私の目の前で、80代の方のサービスが速くなり、70代の方の守備範囲が広がり、60代の方のフォアハンドがトップスピンになり跳ね上がっています。年齢性別、または筋力の有無によって、全くあきらめる必要は無いのが脱力テニスの大きな魅力の一つです。

もちろん、若い人にも若い時から効率の良い身体の使い方を覚えていただければ、それだけショットの精度も上がり、スタミナも長持ちし、メンタル的にも落ち着いてプレーできる様になりますので、大変におすすめです。

初心者の方でも、偏った筋肉に頼った悪い打ち方の癖が変に身に付く前に、効率的な身体の使い方を覚えていただくと、その後の上達速度がものすごく早くなります。
片や、全日本プレーヤーでもこの脱力テニスを取り入れてすぐにその効果を感じた選手もいますので、初心者から超上級者までに効果のあるのがこの効率的な身体の使い方だと思います。

中国や日本の先人たちが残してくれた、とても身体に優しく、なお且つ対象物に効果的に絶大なパワーを伝えることのできる身体の使い方を、ひとりでも多くの方に味わっていただきたい、体感していただきたいと願い、色々な方法でこのやり方を広めさせていただいております。

このテニスの上達を通して、『人間には不可能は無い』、『やればできる』という確信と希望をお届けできれば、この上なく幸いです。テニスを通じて大人が自分の際限の無い上達にワクワクしているのを見て、子供たちがそんなワクワクした大人は素敵だな!そんな大人になりたいな!と思ってもらえたら、最高です。

是非、人間の無限の可能性にテニスを通してチャレンジしていただき、体感していただければと思います。
このDVDでお伝えする内容は・・・
脱力テニスのやり方
このDVDは、前回の≪姿勢・脱力・視線の技術DVD≫の内容をより具体的に、そしてより実践的に使っていただけるようにしようと思い製作いたししました。
試合に出ている方も、脱力の感覚を身につけたい方も、より実践で有効に脱力テニスを生かしていただけるように、10個のポイント、6段階の練習方法、20の質問にお答えするという形にしました。
身体の使い方が自然にできてしまう練習方法
10個のポイントのうち、一つだけでもできた時に、その効果を実感していただけると確信しています。
また、6個の練習方法は1~6まで順番に行ってください。できるだけ優しいボールで、できるだけしつこく(笑)練習するのが効果を体感していただくコツです。
脱力を得意に変える20の質問箱
20の質問箱では私が10個、花木コーチが10個、皆様からのご質問に動画を交えてお答えしています。
全日本ランキング上位を獲得する為に、私も花木コーチも長い間実践で戦ってきています。
その中で学んだ、脱力テニスの実践への活かし方を是非参考にしてください。

ラケットを軽く速く振り抜いて打ちたい

球出しでは打てていてもラリーや試合になると難しくなる

<収録内容>

脱力してプレーするとは、具体的にはどういうことですか?

ラケットを軽く速く振り抜いて打ちたい

手首をブラブラにするとスピードは出るがコントロールがなくなる

肘は伸ばした方が良いのでしょうか?曲げた方が良いのでしょうか?

ロブを打つ時はどうすれば良いでしょうか?

ある程度安定してから脱力を始めた方がいいのでしょうか?

グリップはどのくらいゆるく握ればよいのでしょうか?

ストロークとサービスとボレーでは、それぞれグリップの握りの強さの違いがありますか?

脱力して打つなら、厚いグリップよりも薄いグリップの方がよいのでしょうか?

姿勢を起こすと速い球に追いつけない、ボレーの反応が遅れてしまう

姿勢・脱力を意識して動きづらくなる

相手のボールが早くなればなるほど力が入ってしまう

球出しでは打てていてもラリーや試合になると難しくなる

試合で姿勢・脱力の効果をだしていくためには??

チャンスボールを打つときに姿勢が崩れてしまう

緊張やプレシャーを感じた場合

2ndサーブで力感がでてしまう

疲れが出てきたときに力感がでてしまう

ラリーになると距離感が合わなくなってしまう

脱力して打つとアウトしてしまう

リズム&バランスエクササイズ
リズム感覚やボディーバランス感覚に自信の無い方でも、簡単に楽しくこの2つの感覚を身に付けられる練習方法を撮影し、DVDの中に収録しました。
脱力テニスをする上で、とても役に立つリズム感、そしてボディーバランス感覚を是非、身に付けてください。
この感覚が磨かれれば、テニス以外でも、年を取った時でも、非常に役に立つと思います。
スパイダーラン・ラインタッチ・アレーラン
特別付録のスパイダーラン・ラインタッチ・アレーランは、筋力トレーニングとしても役に立ちますが、できるだけリラックスして行うことで、素早く動いたり、バランス良く動く為の脳神経を育成しますので、是非こちらもトライしてみてください。

今回のDVD≪姿勢・脱力・視線の技術Ⅱ≫の内容は、これまでの指導の中で何度も行い、既に効果が現れることが実証済みの確かな内容です。

20の質問箱も花木コーチと私が実践で何回もトライ&エラーを繰り返してつかんできた上に、多くの生徒さんにアドバイスして、その生徒さん達が変わったという実績の元、お答えしています。
おそらく、このDVDの内容をご自分の周りの方にアドバイスしたら、そのアドバイスを受けた方が本当に良く変わって行く姿を見て、このDVDの内容の凄さを実感していただけるのではないでしょうか?

このDVDの価格は、5万円くらいにしても足りないくらいに、かなり力を入れて製作しました。
それだけの経験と知識と知恵が詰まった内容になっています。

今回はこのDVDを、実際にコートでしっかりと実践していただける方に手にしていただきたいと思います。
ただのノウハウコレクターの方やクレーマーの方の手の届きにくい価格設定にさせていただきました。

ただ、DVDを観るだけで、実践していただけなければ何の意味もありません。
また、ちょっとだけやってみて「効果がありませんでした」と言って返品されては、お互いの損になります。
ですので、「本当に上達したい」「自分の可能性に挑戦してみたい」という本気の方に手にしていただきたいのです。

本気でやれば、必ず上達を実感していただけると、私達は信じています。
繰り返しますが、冷やかしで購入するのは止めてください。
このDVDの内容には絶対の自信がありますので、ご購入後90日以内であれば、全額ご返金致します。
ですので、ご購入されることに何のリスクもありません。
ご購入されて、実践し、もし万が一何の効果も感じない場合は、そのままご返品ください。
全額をご返金させていただきます。
但し、ご購入する際には、絶対にこのDVDで上達してやるぞという気概を持ってご購入してくださいね。
その強い意志が、あなたの上達を必ず引き寄せることになるからです。
是非、最高のきっかけとしてこのDVDの内容を利用してください。

絶対に上達して見せる!という強い意志を持ってこのDVDをご購入してくださる方を応援する意味で、特別な価格で販売させていただきます。

1,000円のキャッシュバック

最も上達していただく方法

レッスン受講でキャッシュバック
私達テニスビズスタッフは、本当に実際にあなたに上達していただきたいと願っています。
ですので、今回このDVDご購入特典として、私と花木コーチが行っている4時間のレッスンに、ご購入者のみ割引でご参加いただける特典を付けました。
実際に4時間レッスン(1day キャンプ等)にご参加される時にこのDVDのパッケージをご持参ください。
本製品一つにつき一回、TennisBizで開催しているレッスンを割引で受講することができます。受付時にその場で1,000円をキャッシュバックします。
あなたに最も上達していただく方法は、直接私達に会って、プレーを観させていただき、アドバイスさせていただくことが最も上達の近道と考えています。
この1,000円キャッシュバックが4時間レッスンへのご参加のきっかけになり、上達への近道に進んでいただければと思います。

オンコート持ち込みチェックシート

テニスチェックシート

オンコート持ち込みチェックシート
このDVDの内容をオンコートで簡単に再チェックしていただき、練習前に確認していただくことができるチェックシートをプレゼントします。
練習中にもついつい忘れて、ボールを打つことだけに夢中になってしまう場合がありますので、その時にもDVDの内容をサッと思い出していただく為に、このチェックシートをご活用ください。
※DVDパッケージに一緒に入っています

DVDに収録されているリズム&バランスエクササイズをスマートフォンやタブレットで見ることができます

スマートフォンやタブレットで見る

ダウンロードコンテンツ リズム&バランスエクササイズ
DVDに収録されているリズム&バランスエクササイズをスマートフォンやタブレットで見ることができます。
脱力テニスをする上で、役に立つリズム感、ボディーバランス感覚を是非身にけてください。
エクササイズを最大限に活用していただきたく、いつでもどこでも、毎日手軽に実践することができます。
この感覚が磨かれれば、テニス以外でも、年を取った時でも、非常に役に立つと思います。
是非、何度でも繰り返し観てください。
※DVDパッケージに同封してあるダウンロード方法の説明書に従ってください。

力を抜いて打つと、勝手にスイングスピードが上がり、ショットがパワフルになることを!ボールに自然にスピンが掛かり、コントロールが良くなることを!

配送版:DVD 合計収録時間:125分

販売価格9,400円(税別)

90日間全額返金保証
※本DVDの内容を実践し効果が得られない場合には、メールにてその旨をご連絡ください。
※ご購入後90日以内にご連絡があった場合に、教材購入時の価格を全額返金いたします。
※返品の商品が届いてから、30 日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。(返品のための送料はご負担ください)

お申し込み
配送版:DVD『姿勢・脱力・視線の技術Ⅱ』 125分
 脱力テニスのやり方
 身体の使い方が自然にできてしまう練習方法
 脱力を得意に変える20の質問箱
 リズム&バランスエクササイズ
 特別付録
オンコート持ち込みチェックシート
ダウンロードコンテンツ

    →ご注文後、入金が確定しましたら弊社より5日以内に商品を発送致します。


オンライン通販

ユーザーレビュー

すべてのカスタマーレビュー(53)

DVDに巡り合えてよかった

投稿者 まり

リズム、バランスエクササイズ楽しく行えました。行ったあとは、体幹の安定を感じました。
空き時間を利用して続けたいと思います。
ケガなく、楽しく、省エネでテニスを長く続けていきたいので、このDVDは私にはぴったりの内容です。
まだ、本格的に始めて1年ちょっとですが、内容はポイントがわかりやすく、気軽に楽しみながら取り組める内容でした。よい時期にこのDVDに巡り合えてよかったです。

目から鱗が落ちる

投稿者 Mさん

最高です。目から鱗が落ちる感じです。
まだ初心者なのですが、テニスを細く長く続けていくために、先生の理論を実践を通してしっかりと見につけたいと思います。

早くオンコートで試してみたい

投稿者 verbal

このDVDは中級者、特に伸び悩んでいる人にとっは大変有効だと感じました。自分自身がいつまで経っても上達しない中級者なので、このDVDから多くの気付きや答えをもらいました。
「10個のポイント」では、ストロークの要点が身体の構造や地球の引力などの観点から詳しく解説されており、非常に説得力がありました。
「20の質問箱」では、ずっと疑問に思っていた事をズバリ答えていただき、今はすっきりした気分です。
「姿勢・脱力・視線の技術Ⅰ」との違いが分からず購入を躊躇しましたが、購入して正解でした。
早くオンコートで試してみたいです。これからも存分に活用させてもらいます。有難うございました。

試してみると、確かに打ちやすい

投稿者 えむむ

余計な力を入れない事で、よりキレイなフォームで打ちやすくなるというのは、衝撃でした。
実際に試してみると、確かに打ちやすい。
これまでの自分のやり方を見直す、良い機会となっています。

悪条件の中でも好きなものは仕方なく

投稿者 クニ爺

小生は今年12月、70歳になる立派な(?)爺さんです。
テニスは40歳を過ぎてから始めました。
榊原先生は左膝に爆弾を抱えていらっしゃるそうですが、私は同じ処に人工関節(チタン)を入れています。
そんな悪条件の中でも好きなものは仕方なく、週2,3回はテニスを楽しんでいます。
残念ながらDVD を購入してからの雨天続きで、未だ脱力を実践していません。
暑さに自信はありませんがご教示の程、よろしくお願いします。

脳に新しい回路を構築することで、スポーツは上達出来る

投稿者 TML

脳に新しい回路を構築することで、スポーツは上達出来るということは20年前くらい前から知ってはいました。
それを動画でDVD化したものは、他にあったのかもしれませんが、私自身は初めてお目にかかります。
なので、活字を読まずともレッスンを受けなくても自習可能なので頑張って動作を繰り返して、脳に新回路が出来上がれば、とても嬉しいです。
自習で発生した疑問はレッスンで補習したいと思います。

参考になりました

投稿者 こっしー

ポイントごとに分割してあるのがとても、参考になりました

今までにない打球感を感じることが出来ました

投稿者 伊藤正明

30年のブランクを経て、48歳からテニスを再開しました。
今は週一の一般スクールに通っています。
なかなか思うように上達出来ず、草トーナメントでも良い結果が出せずに悩んでいましたが、このDVDで脱力の事を知り、今までにない打球感を感じることが出来ました。
まだまだ完全とは言えませんが、何を意識して練習するべきか、方向性がハッキリとしました。

ズバリ改善方法を分かりやすく

投稿者 かのぽそ

自分の悩みだったストロークについて、ズバリ改善方法を分かりやすく教えてもらえたので、助かった。

最初に出た姿勢、脱力のDVDを見た後に

投稿者 MAIZE

確認するポイントが具体的に示されているので、最初に出た姿勢、脱力のDVDを見た後に使用すると良いと思います。

おっしゃるように凄い内容だと実感

投稿者 テツ

脱力テニスの姿勢、脱力、視線のDVD、そしてフォアハンド基礎、最新版、スライスのDVDも拝見しておりますが、今回のDVDはより実践に合わせた内容のため、日々の練習で毎回一つのテーマを決めて意識出来るようになってます。
一度に複数テーマを意識すると集中出来なくなるためです。
今回のDVDは榊原コーチがおっしゃるように凄い内容だと実感しております。
先日の合宿で得た事を再確認し、更なる上達を目指しておりますので、応募させて頂きます。
大阪からですが、参加したいと考えております。
よろしくお願い致します。

投稿者 DVDを見て目から鱗の状態に

投稿者 きょうこ

運動不足解消のために30年ぶり位にテニスを始めました。
週一でスクールに通っているのですが歳のせいかなかなか上達しません。
DVDを見て目から鱗の状態になりました。
頭では納得できたので後は体が動いていけるように頑張りたいです。

少しずつしっかりボールを捉えられるように

投稿者 まさ

まだ、DVDを見てはフォーム修正の繰り返しですが、少しずつしっかりボールを捉えられるようになっているのがわかります。

大変ためになりました

投稿者 carrera

大変ためになりました。
すべてを一気にできるようになるのは難しいですが、練習方法を参考に頑張りたいと思います。

身につけられように反復

投稿者 yacchan

体の使い方が大変参考になりました。身につけられように反復してみまう。

イメージしやすくて

投稿者 ともお

とても、イメージしやすくて参考になります!

軸足体重で打つ重要性を認識

投稿者 げんちゃん

ゴルフもテニスも軸足体重で打つ重要性を認識しました。
脱力も同様に、打ちに行くのではなく、身体と一緒に振られる感覚も同じなのだと思った。
それが分かっていても、なかなか脱力できなくて困っています。

身に付けたい

投稿者 あらちゃん

とにかく練習して、身に付けたいと思います。

今回のDVDは分り易い

投稿者 ヒロ

今回のDVDは分り易いですが、いつもゲームとなるのでなかなか練習できません。
一度教えてもらえたらうれしいと思っています。

仲間にも紹介しました

投稿者 ひまなおじさん

とてもわかりやすいので、仲間にも紹介しました。

同じスクールの上のランクの人には教えてあげたくないなー

投稿者 Kako

コートで実際に教えてもらっているような感じがあり、とても分かりやすく、且つすぐ実行したくなる内容でした(^ ^)
リズム・バランスエクササイズは特に一緒にやってくれているような感じがしました。
前作の姿勢・脱力・視線の技術1を実行することで、実際に脱力して打つことが実感できましたが、この2は、更に丁寧に手取り足取り教えて頂けたと思います。
友達には勧めたいけれど、同じスクールの上のランクの人には教えてあげたくないなー(笑)

家でも出来る練習方法

投稿者 k-t

家でも出来る練習方法があったのが良かったです。
継続して取り組みたいです。
見た勢いで1DAYキャンプも申し込みました。

良い結果を出せそうな気がしています

投稿者 えむむ

脱力(=余計な力を入れない)ショットをキーワードにした考え方、打ち方が詰まったDVDでした。
個人的には、脱力に加え、体幹、姿勢を意識したショットをしていれば、良い結果を出せそうな気がしています。

軸足からの体重移動の大切さがわかりました

投稿者 楓

脱力することで、、軸足からの体重移動の大切さがわかりました。
10個のポイントを頭に入れていつでも同じフォームで打てるように反復練習したいと思っております。

試合の時にも実践できる方法

投稿者 はなこ

脱力の具体的な方法についての説明がさらに分かり易くなっており、また、試合の時にも実践できる方法と思います。
マスターするまで見返したいと思います。

ラケットが鞭のように感じ、ボールのスピードが早い

投稿者 おとよ

10個のポイントはすべて理にかなっていると感じます。
ストロークで脱力して打つことが10回に1回程度成功しつつあります(ラケットが鞭のように感じ、ボールのスピードが早い。ただしスピンは掛からず。)
いつもは腰の回転が先行して手打ち状態なので、これからDVDを何度も見て実践につとめ別人のようになりたいと思います。

内容盛り沢山でとても良かったです

投稿者 Andre

内容盛り沢山でとても良かったです。
脱力して気持ちよくテニスが出来るようになりたいので、実践して機会があったら成果をまた報告します。

自分の物に

投稿者 ナカウティ

1つずつ消化して自分の物にしていきたいと思った。

ちょっとしたアドバイスですぐにステップアップ

投稿者 takahiro

特に、軸足に重心を載せてから打つという内容を実践し効果が見られました。
ちょっとしたアドバイスですぐにステップアップするのですね。引き続き良くDVDを見て練習します

実践的練習を進める上で活用できる内容

投稿者 かっちゃん

脱力基本練習が継続反復が必要な状況ですが、併せて実践的練習を進める上で活用できる内容と思っています。

タイミングが合うと楽にいいボールが打てる

投稿者 けんいちろう

説明とデモがわかりやすく、さっそくコートで試してみました。
タイミングが合うと楽にいいボールが打てる感じがします。
ただ、打点が明確にわかっていないのか安定させるには練習が必要かなって思っています。
また、体の使い方のドリルはユニークですね!まだ、ほかにもあるのでしょうか?興味深いです。練習してみます。

繰り返し見て練習

投稿者 トラマサ

基本の基本で自分の抜けているところを随所に教えられました。
繰り返し見て練習したいと思います。

エクササイズにとても興味

投稿者 さき

エクササイズにとても興味を持ったので、これからやってみようと思います。

半年後、1年後の自分がどう成長していくか期待

投稿者 ろじゃー

基本的な要素かとは思いますが、地道に取り組んでいくべきポイントが凝縮された内容と感じました。
半年後、1年後の自分がどう成長していくか期待したいです。

悪い例と自分で確認する方法が解説

投稿者 kazu

各ポイント毎に、悪い例と自分で確認する方法が解説されているので、分かりやすく、自己チェックに活かせそう。

ONEの方が

投稿者 ケイ

ONEの方が良かったです。

日々の練習に活かしていきたい

投稿者 しげる

脱力テニスを意識するようになってから、色々疑問に思うこと、コーチに聞きたかったことがこのDVDで解決しました。
榊原コーチ、花木コーチが質問に答えるとこが特によかったです。
こうすればいいと答えをくれるので、『あー、なるほどなあ。』と思いながら見ました。
これを日々の練習に活かしていきたいと思います。

脱力のコツ

投稿者 vecobea

脱力のコツが、なんとなくわかってきました。

わかっていても

投稿者 げんちゃん

わかっていても脱力できない。

ポイント解説とセルフチェック

投稿者 ヒロ

良かった点:ポイント解説とセルフチェックがまとまっててスゴく分かりやすかった
改善要望:ベッドが走ると言うチェックポイントなどで具体的にどういう事かを例えば子供等に伝える場合のアドバイスが欲しい

実践するとなるとかなり難しいだろうなと

投稿者 トカ

概観はイメージできました。今までの打ち方を変え、特にコントロールが上手くいくかどうかが気懸りです。
実践するとなるとかなり難しいだろうなと感じました。

大切なことを一つ一つ再確認

投稿者 川島

基礎的な事柄だが、大切なことを一つ一つ再確認した

リズム&バランスエクササイズがよかった

投稿者 Qちゃん

画面にも出てくる○○インドアテニスの○○コーチに、普段のレッスンの中で「脱力」指導は受けていましたが、ドライブのかかりが悪いので何か不足しているポイントがあるのかも~と気になっての購入でした。
10のポイントは日々言われていたことだったので軽くショックを受けました。
それって自分では気を付けているつもりだけど「つもり」であって、できてない、しかも何ができてないか分からない状況だという事が分かった、ということですから。
家族でコートを取った時に後ろ足打ち等の練習に付き合って貰ってます。
リズム&バランスエクササイズがよかったです。

日頃の練習に役立っています

投稿者 chu

練習法が特に日頃の練習に役立っています

実戦で使えるように毎日、素振り

投稿者 けんた

実戦で役に立つ内容が多く非常に参考になりました。
実戦で使えるように毎日、素振りします。

ぜひ身に着けたいと思いました

投稿者 とりこ

テニスを自分の「生涯スポーツ」にしていこうと考えるなら、これはとても意義あるメソッドだと感じ、ぜひ身に着けたいと思いました。
体に負担にない動きでスポーツをすることは、心身の健康にとても大切(老後においては特に!)なことだと思うからです。

簡単なようで結構難しいのが姿勢だったり 脱力だったり

投稿者 はな桃

DVDをみて 出来たらいいなあと思うのですが、簡単なようで結構難しいのが姿勢だったり 脱力だったり。
なかなか いざとなると基本的な練習というのは出来ないのが現実です。
これから少しずつ取り入れていこうとは思っています。

ショートラリーとロブは参考に

投稿者 ブン

ショートラリーとロブは参考になりました。
今イップス状態なので、まだ効果は出ていませんが、大変参考になります。

音に合わせた動き

投稿者 カズちゃん

音に合わせた動きが良かった。

軽く振っているのにスパーンと球を飛ばしています

投稿者 ミロ

これまでどうやってもサービスで厚い当たりを出すことができませんでした。
上手い人を見ると、軽く振っているのにスパーンと球を飛ばしています。
それが脱力でついに打てるようになりました!
そういうことだったのか~と、まさに衝撃でした。
あとはコートに入るように繰り返し練習するだけ!と考えるととてもワクワクします!
ありがとうございます!!!

達を日々感じて大変感謝しています

投稿者 M・S

基礎的な内容は目からうろこなことが沢山あり、上達を日々感じて大変感謝しています。
あとは強打の方法や、エッグボールの打ち方など、更に上のレベルの内容や、更に安定させるためのトレーニング方法がわかるとうれしいです!

自分のダメな部分を実感

投稿者

脱力テニスを目指して日々練習に励んでいます。
私はDVDの中の良い例・悪い例の違いを見て、自分のダメな部分を実感できました。(テイクバックが二度引きになっていたetc…)
知っているけどできないことがたくさんありますが、映像をみて実際にイメージできると、どうすればよいのかがわかります。

納得のいく球が打てるように

投稿者 A・I

昨夜も脱力、姿勢、フォアー・バックの肋骨と肩骨の動かし方等など骨盤を意識した基本的な動きを動画で何度も見せていただいて本日練習しました。
頭では理解しているのですが、なかなか思い通りにプレイできませんでした。
でも、動画でのポイントを思い出しながら何度もミスを繰り返す内に練習後半では納得のいく球が打てるようになりました。
基本に戻ることの大切さを改めて気付かされました。有り難うございました。

テニスの上達DVDなのに、≪姿勢・脱力・視線の技術≫というタイトル自体が怪しい、胡散臭いと思う方も
もしかしたらいるかもしれません。脱力テニスという言葉も私がつくった造語です。

怪しいと思われても当然かもしれませんね。

前にも書きましたが、私はとても多くの教材を見てテニスを上達しようと頑張ってきました。
しかし、本当にこれはすごい!本当に効果があった!という教材にはほとんど出会えませんでした。
あえて、他の教材と一線を分ける意味で、このような変わったタイトルにさせていただきました。

この教材のパート1≪姿勢・脱力・視線の技術≫は多くの方が今なおバイブル的に繰り返し見て使って
いただいています。
観れば観るほど、新たな発見があり、上達のきっかけになると言われています。
テニスビズのサイトを見ていただいていたり、直接私達のレッスンにご参加くださった方は、このタイトルの
重要性が良く分かってくださっているかもしれません。
しかし、初めてこのページをご覧くださった方は、少し胡散臭いと思うかもしれません。
そう思われるかもしれませんが、90日間の全額返金保証が付いていますので、安心してご購入ください。
ご返金の際は、何のご質問もせずに確実に迅速にご返金させていただきます。

私達テニスビズスタッフ全員の願いは、実際にあなたに上達していただくことです。

そして上達する喜びとワクワクを楽しんでいただくことが私達の使命と思っています。
このレターを読んでいただいたのも何かのご縁です。
このご縁をきっかけに今後長くお付き合いいただければ幸いです。
是非、今度はオンコートでお会いできることを楽しみにしています。

脱力テニスインストラクターを名乗ること

脱力テニスインストラクター榊原太郎

私はテニスビズを立ち上げる時、脱力テニスインストラクター榊原太郎と名乗りました。
私みたいな未熟者が脱力テニスインストラクターを名乗っていいものかどうか、とても悩みました。
しかし、その悩みを吹き飛ばしてくださったのは、他でもない私の生徒さん達でした。

目の前で私のアドバイスを実践し、そして、目の前で急激な変化、上達を見せてくださいました。
脱力の師匠から私が長い間教わってきたこと、その他多くの師匠から教わって来たことを、自分らしく、できるだけ分かり易く生徒さん達にお伝えして行きました。
その繰り返しを10年以上続けてきて、今は間違いのない確信があります。

なぜなら、例外なく誰でもアドバイス通りに動けた時は、とても良いショットを打てるからです。
人間の身体の仕組み、そして地球上に存在する力の法則は、誰にでも当てはまるからです。
本当にすごい脱力というものに出会えた幸運をもっともっと多くの方と分かち合いたいと思っています。
コートであなたに直接お会いできることを楽しみにしています。

私自身もまだまだ修行の身ですから、もっともっと研究と実践を重ねてまいります。
今日をきかっけに、これからも宜しくお願い致します。