テニス上達DVDの紹介

あなたが試合で精神的に強くなれる方法

メンタルが強くなると大事な試合や大切な場面で、よりベストなプレーができます!

最高のパフォーマンスを発揮するメンタルトレーニング
メンタルの裏には脳のメカニズムがあり、それは非常に強く身体とつながっています。思っている以上にパフォーマンスに影響を与えているのです。
試合に勝てるようになるには「スキル」「フィジカル」「メンタル」「戦略」が大切だと考えていますが、その中で一番重要だと考えているのが「メンタル」です。
試合で調子が悪い! そう思ったら素振りではなく「メンタルを調整」してあげましょう。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

 

たった3日のわずかな練習でここまで上手くなれる!

テニスの基本を指導する教材として

21ステップマスターテニス 〜初心者テニス最速上達講座
まったくラケットを握ったことのないテニスが初めての人から、経験があってもしっかりした基本を身につけたい、きれいなフォームをマスターしたい人向け。
また初心者やテニスの基本を指導する教材として、授業や部活動、サークルでご活用ください。
出演:アイドルシンガー 星乃ちろる 指導:榊原太郎

 ⇒ 購入する

 

自分の弱点を知る以上に、自分自身の勝ち方を知ることが大事

シングルスで勝ちたい!

才能のない人でも勝てるシングルス
シングルスで必要な動き方と考え方を説明し、皆さんの上達と進歩にお手伝いできればと思います。
シングルスで勝てない方の多くの原因は、脚の使い方とポジショニングにあると思われます。このDVDで基本的な脚の使い方とポジショニングについて説明していきたいと思います。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

 

上達のための基本、姿勢・脱力・視線で身体をコントロール

 実戦で使える脱力の知恵

sds2a70姿勢・脱力・視線の技術Ⅱ
この10個のポイントを押さえることで、もう迷わずに振り抜いて打てるようになり、6段階の練習方法を実践することで、自然にスピンの効いたストロークが打てるようになる。
ケースバイケースで、実践で使える20の脱力の知恵を分かり易く紹介。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

 強烈なトップスピンを楽に打つ

姿勢・脱力・視線の技術
姿勢・脱力・視線の3つをコントロールすることで、バランス良く自然にテニスが上手くなります。
どんなにフォームを矯正しても、肝心のこのポイントが出来なければ、なかなか上手くはなれません。
どのようにして姿勢と脱力、そして視線を使えば良いかが分かり、その練習方法も分かる内容です。
バランス力アップとパワーアップの為の身体能力を高めるエクササイズも収録されています。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

 

ショット別レッスン

攻撃的に鋭く低く滑る、守備的に深く時間を稼ぐスライスショットの基本

誰でもできる!最新スライスショット基礎編
難しいスライスを簡単に覚える方法を紹介。
しかも相手コートで鋭く滑る最新のスライスを身に付ける為の段階的練習法。
スライスの基礎をしっかりと身に付ければ、後で様々なスライスが打てます。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

プロのフォアハンドストロークでのスイングの特徴は?

誰でもできる!楽に打ち抜く最新フォアハンドストローク
トッププロのインパクトでのスイングスピードは筋力で出しているのではありません。
身体の伸筋を連動させて使うことで『押し』『抜き』『あふり』を利用しています。
そのプロの技を誰でもできるように分かり易く覚える方法を解説しています。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

サービスこそ身体を効率的に使って打つべきショット

サービスパーフェクトマスター基礎編
第1~5段階の練習を通して、無理の無い身体の使い方でサービスの基本動作をマスターします。
どのような身体の使い方をすれば良いのか?どうやったらそれを覚えることができるのか?
易しくサービスの基本動作を覚え、さらに相手が嫌がるパワーとスピンを加えて行きます。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

ボレーが苦手なのはやり方が間違っていただけ

実践ボレーパーフェクトマスター
15分でわかる脱力ボレーの基本を収録。楽に打てて、相手コートで滑って伸びるボレーを覚えます。
ボレー実践編では、シングルスでのボレーの使い方とダブルスでのボレーの使い方を紹介。
「最近、急にボレーが良くなったね。」と友人を驚かせる脱力ボレーをマスターしましょう。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

バックハンドを攻められても余裕と自信を持ってラリー戦を展開することができる

バックハンドストロークパーフェクトマスター基礎編
バックハンドで重要な7つのポイントを身体で覚えてください。
8つのステップを順番に練習することで、確実にバックハンドストロークの感覚を身に付けます。
イメージトレーニング映像を繰り返し観ることで、脳の中に自然な身体の使い方をインストール。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

5つのステップでフォアハンドストロークの本当の基礎の部分が分かります!

フォアハンドストローク基礎編
脱力フォアハンドストロークの基本となる5ステップをマスターしてください。
現代のパワーテニスに対しても、力を使わずに楽に対応する為の基本中の基本が収録。
コートへ持ち込めるオンコートマニュアルやオフコートプライベートレッスン付き。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

 

最速テニス上達一年間プログラム

確実に時間とともに上達していただくために作られたプログラム

最速テニス上達一年間プログラム
一年間であり得ない上達を実感していただく為の年間継続プログラムです。
一年前の自分と一年後の自分で、明らかにレベルアップしたと実感する為のものです。
一年を4期に分けて3ヶ月づつ同じテーマに集中し、毎日の実践を通して確実にレベルアップします。
特典として年間10回、直接榊原に会って指導が受けられるので自分に合ったやり方が分かります。

⇒ 詳しく見る ⇒ 購入する

 

試合に勝てるテニス上達術

なぜ、錦織圭は2014年と比べて安定して勝ち続けるようになったのか?

THE STROKE MACHIN ザ・ストロークマシン(発売元:リアルスタイル)
錦織がさらに強くなった理由は「ディフェンス」にあり!
今から世界トッププレイヤーがこぞって研究している、テニス大国スペインの「絶対にミスをしないストロークテクニック」を公開いたします。
スペインテニスが世界最強と呼ばれる本当の理由を知っていますか?
スペインテニスの真骨頂であり、私たちが追求したかったのは「徹底してミスをしない」技術です。
どうしたらフェレールやナダルのように、鉄壁のディフェンスを続けられるのか?
なぜ、あれほど動きまわり、ボールを追いかけられるのか?
日本人に向いているのはアメリカのテニスなのか? それともスペインのテニスなのか?

ダビド・フェレール選手(現世界8位)やサフィン兄妹も育てられたテニスクラブのコーチが語っていました。スペインテニスでは、とにかくミスをしないように、力強く高い軌道でボールを打たせることを徹底するそうです。ベースラインの後ろからは強スピンを掛け、コートの中に入ったらよりフラット系に打つそうです。
何事も基本が大事。テニスで試合に勝つという意味で、何が大事な基本なのか?
その基本をどうやって覚えるのか? とても参考になりました。
確かに、草大会でも「こういう相手には当たりたくない」というプレースタイルってありますよね。これをやっていけば勝てるテニスが身につくんだろうなと思いました。(榊原太郎)

⇒ 詳しく見る

 

一発でバシッと決まるハイスピードなボレーの打ち方を国内ナンバーワンのボレーヤー鈴木貴男がついに公開

TAKAOS TOP GUN TECHNIQUE(発売元:リアルスタイル)
「実戦ボレーテクニック」を学び実践してください。
そして、周りのプレイヤーや友人を…
「いつからそんなボレーが上手くなったの?」
「どうやったら、バックのハイボレーやハーフボレーなどの難しいボレーが上手く打てるの?」
「なんで、あの場所から、あんな角度にドロップボレーができるの?」と驚かせてみませんか?
今回の鈴木プロが教える決定力のあるボレーを実践し、これまでのあなたが悩んでいた「決まらないボレー」の汚名を返上しましょう。
そうすれば、自由自在に思うがままボールをコントロールできるネットプレイが身につきサーブからのネットプレイも、リターンからの並行陣も戸惑うことなく、ネットでポイントがザクザクとれることでしょう。

あの全盛期のフェデラーをギリギリまで追い詰めたネットプレーヤー鈴木貴男プロが、一般プレーヤー向けに自身のボレー理論を公開している貴重なDVDです。現代ストロークの進化に合わせてボレーもどんどん進化を遂げています。 世界に通用する最新のボレーを鈴木貴男プロ自身で解説しながらボレーの基本からローボレー、ハイボレー、ハーフボレー、ドロップボレーまで丁寧に指導しています。(榊原太郎)

⇒ 詳しく見る

 

錦織圭を育てたコーチが衝撃の真実を告白

ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』(発売元:リアルスタイル)
合計54個のグランドスラムのタイトルを獲得した11人のスーパースターが公開する26種類のプライベート練習法を遂に公開!
錦織圭のフォアハンド、Aアガシの高速ライジング、Pサンプラスのミサイルサービス、Gクーリエの鉄壁のストローク、Bベッカーの爆発力のあるサービス、Mシャラポアの豪快なスイングボレー、Tハースの芸術的なバックハンド、一気に公開!
まさか、超一流はそんな練習をしていたなんて…
日本テニス界に衝撃を与えた問題作、アメリカより日本上陸!

世界NO.1を8名とトップ10を26名育てた名コーチ、ゲイブ・ハラミロの指導方法が収録されているDVDです。
世界のトップ選手が何を大事にして練習しているのか?
ハラミロコーチは、どうゆうことを選手達に指導しているのか?
内容は、現代テニスの基本中の基本で、表現こそ違っても僕のレッスンで大事にしているポイントと「脱力」の部分を除いてはほぼ一緒でした。
日本で一般的にスクールなどで教わる基本とは全く別です。
日本の一般的な指導方法は、まだ10年~20年昔のテニスのやり方なんです。
ですから僕のスクールにはじめて来た生徒さんは皆、「今まで教わってきたことと全然違う~。」とおっしゃいます。
普通一般的にストロークのスイング(トップスピン)は下から上にラケットを持ち上げるように振ると指導されます。
しかし、現代のトッププロはそんなことはしません。
DVDの中に出てくるハラミロコーチ風にいうとインパクトでプロネイションを使います。
つまり腕の回内動作をすることで、より強烈に厚い当たりのトップスピンを自然に打つことができるんですね。
確かにフェデラーもジョコビッチも皆、現代のトップ選手はそうやってフォアハンドを打っています。
これを筋力ではなく脱力で行うことで、おじいちゃん、おばあちゃんでも強烈なトップスピンを打つことができます。
(ハラミロコーチはリラックスとは言っていましたが、本当の脱力は知らないようです)
現代テニスは、曲げる筋肉を使う屈筋ではなく伸ばす筋肉を連動させて身体をムチの様に動かす伸筋連動主導型テニスです。
そのやり方の基礎をしっかりとたっぷりと分かり易くアドバイスしていて、その修得方法もとても参考になるDVDです。(榊原太郎)

⇒ 詳しく見る